塾長紹介

鷲田 潔 (ハンドルネーム:だるま動禅)

 

  多くの子供たちは、迷える子羊です。世の中のことを何もわかっていません。
どのような職に就き、どのような生き方をすれば幸せに生きられるのかがわからずにいます。
自分自身もそうでした。暗闇の中で、いったいどちらへ行けば良いのかわからずにメーメー鳴いているのです。
彼等の多くは、まず自分の立場に立って考え、将来のアドバイスをしてくれる大人を求めています。

 「教育は人をつくる。人は国を作る。国は世界を作る。」社会を変えるベースは教育です。
 徳のある人間教育を目指して学習塾の経営を決意しました。

 いろいろな職業を体験するために学生の頃から50社以上の企業で働いてきました。

 また、子供の目から見て興味のある人間であるために、、青年海外協力隊で1983年7月〜1985年12月までフィリピン教育大学で数学を指導してきました。

 1983年8月ベニグノ・アキノ氏がマニラ空港で暗殺され、後にピープルズパワーを生んだマニラ市内で激動の時代を過ごしました。
 1986年2月、フィリピンでレストラン経営のためにマニラに戻った翌日、コーラソン・アキノ氏とマルコス氏の大統領選挙があり、その後、あの有名なエドサ革命へと繋がっていきました。そこで、目にしたものは、100万人のデモ隊と対峙する装甲車の上で銃を構える若き兵士たち。そして、デモの最前列で、膝を地面につけ、目を閉じてひたすら祈り続ける修道女たちの姿でした。

 帰国後、大手進学塾で経験を積み、4年後に課長職にて依願退職。

 1991年4月念願の「だるま塾」を設立。現在に至る。


 <その他の活動>
・ (公社)アムネスティ・インターナショナル日本     なにわグループ運営担当/入門セミナー担当
   ※ 毎月、入門セミナー、DVD上映会、自由のために乾杯!交流会を開催しています。

・ 青年海外協力隊大阪府OBOG会 事務局長
   ※ 毎月、第2水曜日19時〜22時まで、月例会&交流会を開催し、
     年4回、大阪府、大阪市、その他各市町村の表敬訪問をしています。

・ (一社)青年海外協力隊プラザ大阪 理事
   ※ 年に4回、協力隊の壮行会と歓迎会を開催しています。会員拡大の担当をしています。

・ みんな仲間だ!フェスティバル  実行委員会委員長
   ※ 毎年12月、世界人権宣言を知ってもらうためのイベントを開催しています。

・ ペイフォワードの会 世話人

・ オイスカ関西支部  幹事
   ※ オイスカ関西の集いの企画、運営をしています。

<関心事、特技>
   ※ 関心事: 社会問題、教育問題 、平和⇒東洋の精神(陽明学)と西洋の精神(世界人権宣言)の融合
      特技  ;  武道
                  
     ★「この人に会いたい」JOCA近畿通信掲載記事